“試しに、NEW ERA洗ってみました 〜ポリエステル素材編〜”

ご無沙汰しております。

以前、行った企画の第二弾になります。
まだ見ていない方はまずは第一弾からご覧下さい。

手前味噌ですが、結構反響もありましたw
そうです、洗えるんです !! (この後、洗えますか??って問い合わせが本当に減った気もします)

とは言え、メーカーは推奨していないのが事実。
しかし、そんな固定概念は壊しましょう。って感じの企画です。

ちなみに、日頃のメンテはこの二つで行っています。
コロコロ(これがこの世から無くなったらゾッとします)と洋服用のブラシです。
ホコリまみれの帽子を被るのは嫌なので、お出かけ前等この二つはマストです。

前回が当店の定番、“MLB OLD AUTHETIC” ウール素材の帽子でしたので、今回は現行の商品にも多いポリエステル素材の帽子になります。
※もちろんスタッフ私物。全品、バイザーを少し曲げています。

CUBS “2007-2016 ON FIELD PERFORMANCE GAME”
ポリエステル素材。

METS “2007-2016 ON FIELD PERFORMANCE GAME”
ポリエステル素材。

ついでにいつも被ってるやつも…
DODGERS “MLB OLD AUTHENTIC 1999-2006”
ウール素材。

第一回で登場したヤンキースも行きましょう。既に10回近く洗っていて若干形も崩れてきました。
YANKEES “MLB OLD AUTHENTIC 1999-2006”
ウール素材。

ここをお綺麗にします。

ヤンキースのみ、スウェットバンドにスーパーナノックスをスウェットバンドに染み込ませ、数時間放置します。

その他の3点、カブス、メッツ、ドジャースはいつも家で使っているLIVRERの洗剤で手洗いします。
市販の洗剤、柔軟剤の匂いや仕上がりに満足出来ていない方、お洋服好きな方にはオススメの洗剤です。

あとは前回同様、適当にじゃぶじゃぶ洗って行きます。
前回は洗面所でしたが今回は3つで入りきらないので浴槽ですw

少しかき混ぜたり、ぬるま湯を通すって感じです。
前回はお湯で行いましたが、その後色々試した結果お湯だとあまりにバイザーが柔らかくなるのでやはり”ぬるま湯”に落ち着きました。

サイズテープ貼りっぱなし…

完全に浸り少し時間が経つと、普段あんなに硬いバイザーが凄く柔らかくなります。

この時にバイザーの形を整えるのがオススメです。

20-30分放置w その後しっかり洗剤を流して後は干します。今回は晴れました。
洗濯バサミの後が気にならないバッターマンロゴ部分を挟むのがオススメです。

気になる方は平置きでもいいかと思います。

それでは、結果です。

風呂上がりの様なスキッリとした出で立ちです。

悪くないです。

悪くない。

ウール素材もいつも通りの仕上がりです。

ヘビロテしてるので完全に自分の頭の形です。

でも少し深いんだよな〜 (この辺は個体差あるので)

写真撮り忘れたんですが、ヤンキースのスウェットバンド部分も真っ白になりました。
ただ10回以上洗っているので形は崩れてきました。

簡単にまとめです。

洗うにあたって型崩れが一番心配かと思います。
そもそもの帽子の形が一番重要です。なので洗う前の日々の手入れが大事かと思います。

サイズ感の変化ですが、ウール素材は物によっては気持ち(0.3-5cmくらい??) 小さくなるかもしれません。前回同様、今回のドジャースもそうでした。
現行モデルに近いポリエステル素材は元々水に強い分、全く変化を感じませんした !!

お家で過ごす時間が増えた昨今、普段していない方はこの機会に是非お手入れを。
気になる方はまずは被り倒した帽子で是非お試しください。
(保証、クレームは一切受け付けませんw 自己責任でお願いします)

やってみました !! よかったよ !! さすがプロ !! とかのメッセージは励みになるのでお願いします。

次こそは洗濯機でハードに洗う企画をやりたいと思います。

(hayato)