Amazingstore 15th Anniversary – 15の質問 その2 –

前回に引き続き、15周年企画15の質問です。
先攻はCEO”BUN-P”でしたので、後攻は世界の”スタッフ鈴木”になります。
実はこの二人、高校の同級生です。って考えると中々長い付き合いです。

 

ではどうぞ。

 

Name:スタッフ鈴木

 

 

 

Q1・小さい頃、お気に入りだった帽子はありますか ?

スタッフ鈴木(以下S)・小学校4年生の時、父がニューヨークで買ってきたヤンキースキャップ。ホワイトのコットンのスナップバックでお土産用みたいなやつでした。同モデルでレッドソックスもあったのですがヤンキースを好んで被ってました。どこのメーカーだったんだろって今更思います。

 


1987年 鈴木少年8歳、この頃から大洋ファンで今に至ります。ファン歴33年。

 

 

Q2・初めて自分で買った帽子は何ですか ?

S・中学1年の時、多分スターターだったかな。セルティックスのスクリプトロゴのスナップバック。カーブバイザーで毛羽立ったアクリルかウール素材でした。本当はブルズが良かったんですが兄が持っていたので。

 

 

Q3・初めてのニューエラは何ですか ?

S・高校1年の時、NYで買ったマイナーリーグのキャップ。

色・デザイン的にテキサス・レンジャースのキャップが欲しくて探したけど見つけられず、同色ボディのマイナーリーグチームのキャップを購入。チームはどこだかわかりませんでしたが、その後LAで被ってたら色んな奴に爆笑されました。

 


1995年 NY。この後LAに行ってこれを被っていたら軽めのDisを受けます。

 

 

Q4・前職は何をしていましたか ? その中で印象深かった出来事などを教えてください。

S・はい、前職は出×い系サイトの×クラです。担当のサイト名は「近所で××ン」です。使えねーなw

其の2 色々バイトしてましたが一番長かったのが某ピザチェーン店のデリバリー。一番印象深いのはブッダブランドのNipps氏に配達したこと。

 

Q5・お店を始めた経緯を教えてください。

S・三塩社長に誘われて。何かを成したい、と悶々としていた24歳の自分にはいい機会を与えてもらえました。あと自分天パでいつも帽子を被ってたのでこれだ!と。 

 


2005年 お店を始める半年前。成功を祈り鎌倉鶴岡八幡宮にて。
キャップはヤンキースオーセン、当時のサイズ感ですがブランドは今と変わらず。

 

 

Q6・15周年お店を続けるコツはありますか ?

S・いつもお客様から頂くご注文やお問い合わせから流行りやマニアックなアイテムを学んでます。そういった意味ではお客様に育ててもらって続いた15年です。そして会社を支えるスタッフと帽子への愛。

 

Q7・思い入れのある3点を選んで頂きましたが、それぞれ選ばれた理由を教えてください。

S・ニューヨーク ヤンキース 2009年ワールドシリーズモデル 松井秀喜氏のMVPを獲得する活躍でヤンキースが頂点に立ったシリーズモデル。
地元の松井ファン仲間と子供のように喜びました。松井氏がニューヨークのレジェンドとなっていくあの日々は忘れられません。

 

S・ニューヨーク ニックス St.Patカラー 2013年の8周年にリリースした初めて自分提案でリリースしたカスタムカラー。NBAでは珍しいセントパトリックカラーのユニフォームジャージーをキャップに落とし込んだデザイン。このシーズンのニックス、強かったんですよ。

 

S・Amazingstore × Applebum 10周年コラボ 我が社はみんな大好きなブランド、アップルバムとお互いの10周年を記念して2015年にリリースしたアイテム。アップルバムの代表作キックスボックスデザイン。TシャツやPCケース等持っているお気に入りのデザインだったので感慨深いコラボでした。

 

 

Q8・お店をやっていて印象深かった出来事を教えてください。

S・全然売れなかったオープン当初、立ち上げメンバー3人でクラブに顔出しに行った際にお金が無さ過ぎて一杯を3人で分け合ってビールを飲んだこと。

 

Q9・帽子を被る際、自分ルールや気を付けていることなどがあれば教えてください。

S・細かいことは気にせずラフに被ります。お洒落を気にせずに体の一部みたいに自然に被ってる人を参考にしてますね。

 

Q10・昔はやっていたけど、今はやっていないなど…帽子の被り方で変化はありますか ?

S・2000年代半ばは2サイズくらい大きいキャップを被ると言うか斜めに乗せてましたね。キャップの下にドゥーラグ巻いたりして。

 

Q11・これまで被り方などで、お手本にしていた方はいましたか ?

S・影響を受けたアーティストなんかの被り方は一通り真似しましたね。原点はビースティボーイズ。これからは味のあるおじさんになる為、映画「ジーサンズ」のモーガン フリーマンみたいになりたいです。

 

Q12・次狙っている車はありますか ?

S・ランクルの70、60とどんどん古いのに変えていきたい。でも次は多分ハイブリッド車にします。

 

Q13・キャンプが好きなイメージですが、キャンプに欠かせない事やまず現場に到着したら行うことを詳しく教えてください。

S・まず着いたら愛犬のトイレタイム。
それからテント設営して火起こしてって一通り準備できたら、ようやくビールで乾杯。 キャンプに欠かせないのは色々ありますが”何もしない時間”を作ること。子供や犬がいるので中々忙しないので大体夜寝静まった頃になりますが。ボーっと焚き火を眺めて酒を飲む、みたいな。後、欠かせないのは朝のコーヒーで乾杯。 キャンプの時のオススメの帽子は首の後ろもよく焼けますのでツバの広めなサファリハットとかがいいですかね。僕はノースフェイスの黒と迷彩をカミさんとシェアしてます。

 

 

Q14・”ラストダンス” の率直な感想をお願いします。

S・まずすごい昔の話になってしまったな、と時間の流れの速さを感じました。当時はNHK BSで試合の放送で観るくらいだったので、ジョーダンの恐ろい程の勝利への執着や仲間、そして自分への厳しさを改めて初めて観ました。感じ方が逆なんでしょうけどつくづくコービーに似てるなと(笑)。コービーが次のジョーダン”と言われたのも改めて納得。その次はレブロンやカワイやラス等色んな選手が挙げられますが自分はジミー バトラーにその遺伝子を感じます。

 

Q15・ありがとうございました。最後に一言お願いします。

S・これからも進化し続けて、常にフレッシュなお店でありたい。お客様に楽しんで頂けるラインナップ、ページ作りでアプローチしていきたいと思います。引き続き、よろしくお願い致します。

 

 

ここまでご覧頂きありがとうございました。 今までとは少し変わった企画で質問した側としても楽しかったです。 普段中々ここまでは話さないのでw 次回も何か楽しいことがあればマイペースに続けていきます。 今後とも当店を宜しくお願い致します。

(hayato)